活動報告

北農場1ふれあいサロン

4月25日(木)、4月のサロンは、運動教室「ふまねっと」に挑戦しました。
緊張と雰囲気が和らぐように、グー・パーを使ったアイスブレーキングで大笑い。
はじめの一歩からスタートです。最初は皆さん戸惑う事なく順調に進んでいますが、ウォーミングアップ・ステップから課題ステップに移ると、考えながら右・左・右と慎重になっていきます。何度か繰り返しているうちに、スムーズにゴール出来ると自然と回りから歓声と拍手が沸き上がります。最後のレクリエーション・ステップでは、「どんぐり」の歌に合わせて華麗に交差する動きを、嬉しそうに楽しまれていました。

向かい合う相手にぶつからないように、音楽に合わせて動きます

運動の後の昼食は別格だったのではないでしょうか?

見守りサポーター意見交換会

   いつもご協力ありがとうございます

町からの受託事業「ふれあい見守り推進事業」は現在、独居・夫婦世帯等の高齢者66名の見守り活動を行っています。地域のボランティアさん12名が、月に1~2回訪問やIP電話を使って安否確認や相談を聞いていただいています。3か月に1度、日頃の活動についての意見交換会を行っており、今年度最初の意見交換会を4月26日開催しました。日頃の悩みや困っていること、うれしかったこと等について活発に意見が出され、今後の活動に生かしていただいています。

男の料理教室

4月11日、新しい年度に入り初めての料理教室を開催しました。
今回のメニューは「茶碗蒸しといなり寿司」。具材を切ったり、だしをとったり・・・なかなか作ることないメニューに大忙しの調理となりました。
今回の出来栄えは(写真)... とってもおいしくできました。
次回は6月13日開催予定です。メニューは「オムライス」です。皆さんの参加をお待ちしています。

とってもおいしく出来ました!

協力して、茶わん蒸しに挑戦です。

ボランティアミーティング

3月23日(土)10時から交流センターでボランティアミーティングを開催しました。
日頃からお世話になっているボランティアの方々を招いて、午前中はボランティアセンターの報告、月形小学校の1年生と3年生の5人に参加してもらい、小中学校福祉総合学習の発表を行いました。小学生からは「おじいちゃんおばあちゃんと話して楽しかった」などの意見が出ていました。
お昼はCoffee SANNATICさんに出張カフェを開いてもらい、軽食と美味しいコーヒーを楽しみました。サラダとお菓子のバイキングコーナーも用意し、中学生が作成した町内CMを流しながら、皆様わいわいとお話していました。

ボランティアセンター事業報告中

小学生へインタビュー

ゆっくりと食事しました

どようびサロン

3月16日(土)、障がい者の皆さんとボランティアさんによる「どようびサロン」が開催されました。今回は、講師を迎えて料理教室を行い、22名の参加者が4つのグループに分かれ、カレーおこわ、山の幸・海の幸のトマト鍋、パイナップルケーキなど、全部で5品のメニューを教えていただきながら作りました。障がい者の皆さんも、ボランティアさんと一緒に自分が出来ることを探して、一生懸命に調理を手伝っていました。
料理が出来上がり、皆で楽しくお話をしながら、自分達で作った料理を、お腹一杯に食べていました。美味しさも一番だったと思います。

協力しながら調理!!

美味しそうにできました♬

中和・月ヶ岡ふれあいいきいきサロン

     レクリエーションの様子
    皆でボールの行方を見つめます

3月6日(火)、南地区集落会館で、中和・月ヶ岡ふれあいいきいきサロンが開催され、ボランティアさんを含め20名が参加してくれました。チームに分かれてゲームをしたり、桜もちを食べたりしました。初めは硬い表情でしたが、ゲームが進むにつれ笑い顔に変わり、大きな歓声があがり、ハイタッチするチームもいました。最高年齢92歳の2人の参加者もハッスルし、皆の声援を受けて大活躍でした。最後のビンゴゲームでは、景品を吟味しながら選び、袋一杯に景品と楽しさを詰めていました。

第3回子育てサロン「まんまるカフェ」

3月1日(金)、25名の参加で賑やかに開催しました。ママから離れられずにいるお子さんもおり、てんてこ舞いのスタートでしたが、さすがはベテランボランティアの皆さんです。「ママを見るから泣くのよ」と、上手に子供を抱き上げていかれます。ママさんは、後ろの子供達を気にかけながら、クッキングに集中しているようでした。子供達は、大きな紙に好きに絵を描いたり、走り回ったり、積み木で遊んだり元気一杯です。「チーズドッグ」「餅チヂミ」は、とても美味しかったです。

みんなで描いた絵の前で「はいチーズ!」

今回のインスタ映えコーナー、テーマは「月形産!!」です♪