活動報告

コロナウイルスに負けない!!
ボランティアさん、職員みんなで、今できることを明るく元気にがんばっています!
今回は各事業の近況をお伝えしたいと思います。

配食サービス事業

栄養を考え作ってくれています

月・水・金曜日の週3回、町内の業者さんが、お弁当を作り、交流センターまで届けてくれています。また、配食ボランティアさんも3人体制でローテーションを組み、配食の配達をしていただいております。配食をお届けすることによって、利用者の健康状態や安否確認も併せて行っています。
  • 配達時間:午後3時30分~午後5時00分(時間指定不可)
  • 利用料金:1食400円
  • 対 象 者:食事の用意が困難な70歳以上の一人暮らし、夫婦世帯
  • 詳しく知りたい方はお気軽にお問い合わせください!!

いつも交流センターまで届けてくれています

車に積み込み利用者さん宅へ出発!

ふれあい見守り推進事業

IP電話のビデオ通話機能フル活用!


現在、月形町内での見守り世帯は約 60件で、見守りサポーターさん 11名も協力して、直接訪問して見守り安否確認を行っています。
現在は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、IP電話での対応が多くなっていますが、ボランティアさんや担当職員の声を聞くとみなさん元気な声で、いつも通りお話をしてくれます。

各サロン事業

あずまし食堂ボランティア 斉藤さんより皆さんにメッセージをいただいたのでご紹介します!

皆さん巣ごもり生活で『お疲れモード』突入してませんか?
そんな時に食していただきたい食品をご紹介します。
楊貴妃が愛飲した【蜂蜜生姜】
クレオパトラが愛飲した【ハニーレモン】を合わせた【ハニージンジャーレモン】!!
レモン1個・生姜1個をよく洗って輪切りにして保存容器に入れます。
てんさい糖大さじ5 蜂蜜200gをかけて冷蔵庫で保存、てんさい糖が溶けたら食べられます。
朝、白湯に混ぜて飲むとお通じがGood★
夜、ホット豆乳に混ぜて飲むと安眠効果
その他免疫力up、アンチエイジング、美肌効果期待大!
みんなで『巣ごもり生活美人』目指しましょう。

食育・介護食アドバイザー  斉藤 香

今回、サロンに参加してくれていた方にはじめて包括支援センター(保健センター)と一緒にサロンだよりを作成しサロン利用者へお届けしました。
サロンだよりはホームページからも閲覧できます。
<各サロンだより>
あずまし食堂 あずまし茶屋 まんまるカフェ 市南 市北6 赤川1 赤川3
中和・月ヶ岡 北農場1 

地域活動支援センターむぅ~ん

美味しそうなお弁当ですね♪

地域活動支援センターむぅ~んは、利用者の方々が毎日元気に通ってくださっています。季節に合わせての創作活動に取り組んでおり、4月後半からこいのぼり制作を行いました。支援センターの壁にこいのぼりを泳がせるため、みんなでこいのぼりに色を塗ったり、折り紙を貼り付けたりして頑張って作りました。
木工創作や昼食ボランティアさんはお休みですが、町内の飲食店さんにお弁当をお願いして食事をしています。ありがとうございます。

こいのぼり制作の様子

毎回完食です!

訪問介護事業(ヘルパー)

全国でコロナウイルス感染拡大防止のため、外出自粛が続いていますが、「はーとふるつきがた」はいつもと変わらず利用者さんのもとへ訪問し、掃除や調理などお手伝いをしています。出勤前には検温し、マスク着用、手洗い、消毒と細心の注意をはらっています。外出もままならないので、利用者さんもやきもきしているのでは?1日も早く終息するといいですね。

交流センター

計6台の公用車のタイヤ交換をしました!

5月6日まで休館となっており、何ともさみしい毎日です。
4月17日(金)この日は天気が良く、暖かい日だったので職員総出で公用車のタイヤ交換・洗車をしました!
毎年ゴールデンウイーク前後で交換していましたが、暖冬で雪も少なく、10日ほど早く交換することができました。
男性職員のおかげで、スピーディーに終了しました♪

活動報告バックナンバー

2019年度活動報告2018年度活動報告