活動報告

老人クラブお楽しみ交流会

10月24日(木)、月形町老人クラブ連合会主催による、お楽しみ交流会が多目的研修センターで開催されました。94名の方が参加されました。今年はゲストに花の里こども園ばら組年中さんが童謡を合唱し、会場にいるおじいちゃんとおばちゃんと楽しく、歌いながら手遊びをしました。その後は、出演者によるカラオケ・舞踊・合唱が披露されたり、皆で輪になり「月形音頭」を踊り盛り上がりました。最後は、お楽しみ抽選会が行われ、景品を手にして皆さんに喜んでいただきました。

どじょうすくいの披露!!

お楽しみ抽選会の様子

ボランティアセンター祭り

10月12日(土)、ボランティアセンター祭りを開催しました。今年度は「札沼線の歴史と新十津川までのミニ旅行」と題し、貸切特別列車を運行。約80名の方々と一緒に、来年一部廃線となる札沼線の列車に乗って交流をしました。
祭りでは、鉄道模型や写真展示、札沼線の歴史をわかりやすく説明。昼食は、駅弁風のお弁当に、ボランティアさんが作った豚汁が振舞われ、子どもからお年寄りまで楽しい汽車の旅を楽しみました。

当日限定のかばと弁当!!

参加者全員参加し、駅前で記念撮影!

男の料理教室

10月15日(火)、今年度4回目となる料理教室。今回のメニューは鶏肉のトマト煮と豚かぼちゃのつけうどんです。どちらの料理も自宅で簡単にできる料理を教えていただきました。切りものや炒め物を参加者で分担してあっという間に出来上がり。寒い季節にぴったりのつけ麺はしょうががたっぷり入っていて、体がぽかぽかになりました。次回は12月開催です。

みんなで食べるのも楽しいです♪

寒い季節にぽかぽか温まる一品です

第2回世代間交流会

10月5日(土)開催。
【ハロウィンを楽しんでみよう!】を、テーマに社会福祉協議会のイベントとしては初めての試みです。仮装用のとんがり帽子を画用紙を細工して作りました。切ったり、貼ったりと悪戦苦闘です。黒のビニール袋をマントにし、お菓子をもらいに町内を練り歩きます。1年生リーダーを先頭に7グループ・55名。事故なく怪我なく全員お菓子をたくさんもらって帰ってきました。お昼は、地元の野菜たっぷりの豚汁と可愛いハロウィンのおにぎりをみんなで賑やかに頂きました。とっても楽しい時間でした。「ハッピー・ハロウィン!!」

トリックオアトリート★
お菓子をもらいにみんなで
仮装して歩きました!

昼食のメニューはこちら!

お昼の豚汁にかわいいおにぎり!
みんなで食べるとよりおいしく
感じますね♪

みんなあーと2019見学

10月3日(木)かでる2.7で行われた「みんなあーと2019」の見学へ行ってきました。今年の「みんなあーと」は「平成」から「令和」へと新たな時代の幕が上がり、「令和」の持つ「文化が生まれ育つ」という意味もあり、日頃芸術に取り組んでいる皆さんからたくさんの応募がありました。北海道知的障がい福祉協会が主催する芸術祭で、今年は103日~5日の3日間開催されました。地域活動支援センター「むぅ~ん」では、粘土を貼り付けたJR札沼線の電車とみんなで作った粘土作品を合わせた作品を1点、毛糸の編み物で制作した作品を2点、計3点応募しました。今年は惜しくも入賞は逃しましたが、粘土作品のJR札沼線の電車と毛糸で制作した作品で2点入選しました。展示されている自分達の作品の前で記念写真を撮って喜んでいました。残念ながら入賞は出来ませんでしたが、来年は是非入賞できるように頑張りたいと思います。

会場前でみんなで写真撮影!

見学後の外食も楽しみのひとつ♪