あずましプラン(月形町地域福祉実践計画)

第2期地域福祉実践計画(あずましプラン)令和2年度実施報告書について

月形町社会福祉協議会では、平成29年度から第2期地域福祉実践計画(あずましプラン)に取り組んでおります。
下記のとおり、令和2年度の実施報告書、推進委員の意見を掲載しておりますので、ご参照下さい。
 

令和2年度 評価結果詳細

令和2年度実施報告書 令和2年度実施報告について 令和2年度推進委員意見

令和元年度 評価結果詳細

令和元年度実施報告書 令和元年度推進委員評価結果 令和元年度推進委員意見

平成30年度 評価結果詳細

平成30年度実施報告書 平成30年度推進委員評価結果

あずまし食堂・あずまし茶屋

祝!あずまし食堂30回記念御膳

【あずまし食堂】
4月21日 に開催30回記念と云う大きな節目を迎えることが出来ました。平成30年1月にスタートし、やっと定着した頃に感染防止のための開催自粛や拠点の移動など、色々ありました。
調理ボランティアさんが5ヵ月振りに腕を振るった【お祝い箱御膳】。蓋を開けた参加者の皆さんからは、見て満足・食べて満足の豪華な【500円ランチ】に歓声が上がっていました。テーブル席削減のため、お持ち帰り弁当を含め準備した50食は "満食御礼" 。そばやうどんを召し上がる方もおり、マスク会食の煩わしさはありますが、笑顔いっぱいの時間が流れていました。
「待ってたのよ!」の嬉しい声に支えられ、【あずまし食堂】はこれからも食の集いの場を提供していきます。当面は、町内に在住・就労の方のみとさせて頂きますのでご了承下さい。

地域福祉実践計画とは(目的)

「私たちのまちの地域福祉をこれからどう進めるのか」を社協や関係機関・団体が協働して「住民の立場」から策定する5カ年の計画です。
第2期計画は平成29年度~33年度までの計画となっています。
地域で起こっている生活課題を、町内会、民生・児童委員、子ども会、老人クラブ、PTA、ボランティア・NPO団体、関係機関・団体と社協が「連携」・「協力」して福祉のまちづくりをすすめる民間の福祉活動計画です。
 

愛称「あずましプラン」について

「あずましプラン」とは・・・

    • ①あ・・・安心・安全
    • ②ず・・・健やか
    • ③ま・・・まあるく
    • ④し・・・しあわせ

1人ひとりの暮らしの安心と安全、健やかな心と身体を育み、まちや地域がまあるくひとつになって、幸せづくりを実感するまちづくりを示す福祉の道標。
「人と人との繋がり」を豊かにする「あずましい人間関係」を作っていきたいとの思いを込めています。

第2期地域福祉実践計画あずましプラン