あずましプラン(月形町地域福祉実践計画)

第2期地域福祉実践計画(あずましプラン)令和2年度実施報告書について

月形町社会福祉協議会では、平成29年度から第2期地域福祉実践計画(あずましプラン)に取り組んでおります。
下記のとおり、令和2年度の実施報告書、推進委員の意見を掲載しておりますので、ご参照下さい。
 

令和2年度 評価結果詳細

令和2年度実施報告書 令和2年度実施報告について 令和2年度推進委員意見

令和元年度 評価結果詳細

令和元年度実施報告書 令和元年度推進委員評価結果 令和元年度推進委員意見

平成30年度 評価結果詳細

平成30年度実施報告書 平成30年度推進委員評価結果

月形町福祉でまちづくり推進フォーラム 11月20日(土)開催

高校生からも貴重な意見が出ました!

月形町福祉でまちづくり推進フォーラムが2年ぶりに開催し、60名が集まりました。
フォーラムの内容は、第2期あずましプラン実施報告、第3期計画策定に向けての中間報告、介護予防・日常生活状況調査アンケート結果報告を行いました。
今回のテーマは「あずましいまちづくり」として、各グループからはたくさんの意見が寄せられました。月形高校生徒会からの参加もあり、若い貴重な意見も聞くことができました。
地域住民や行政、各団体と協働し、今後この町でどう暮らしたいかなど、住民の声をいただくことができました。今回寄せられた貴重な意見を踏まえ、来年度からの第3期地域福祉実践計画の策定に生かしてまいります。

あずまし茶屋

美味しいケーキを食べました!

12月21日(火)開催。
3ヶ月連続で遊びに来てくれた月形小学校1年生とは、すっかり顔なじみなった茶屋参加者のみなさん。
プレゼントされた手作りの来年のカレンダーの出来栄えに感心しています。今月は可愛い衣装を着けてダンスや歌を披露してくれました。
観客の参加者もトナカイの角や赤い三角帽子を被って、子供達を笑わせています。子供達を見送った後は、「クリスマス会」。
ボランティアさんが、イチゴで作ったサンタや生クリームなどで素敵に盛り付けてくれました。「全部食べられるかしら?」の言葉はどこへやら。いつの間にかお皿は空になっていました。クリスマス気分を存分に味わった今年最後の「あずまし茶屋」でした。皆さん、良い年をお迎え下さい。次回は1月25日の開催です。

地域福祉実践計画とは(目的)

「私たちのまちの地域福祉をこれからどう進めるのか」を社協や関係機関・団体が協働して「住民の立場」から策定する5カ年の計画です。
第2期計画は平成29年度~33年度までの計画となっています。
地域で起こっている生活課題を、町内会、民生・児童委員、子ども会、老人クラブ、PTA、ボランティア・NPO団体、関係機関・団体と社協が「連携」・「協力」して福祉のまちづくりをすすめる民間の福祉活動計画です。
 

愛称「あずましプラン」について

「あずましプラン」とは・・・

    • ①あ・・・安心・安全
    • ②ず・・・健やか
    • ③ま・・・まあるく
    • ④し・・・しあわせ

1人ひとりの暮らしの安心と安全、健やかな心と身体を育み、まちや地域がまあるくひとつになって、幸せづくりを実感するまちづくりを示す福祉の道標。
「人と人との繋がり」を豊かにする「あずましい人間関係」を作っていきたいとの思いを込めています。

第2期地域福祉実践計画あずましプラン