お知らせ

職員紹介

月形町社会福祉協議会に新しい職員が1名入りました。よろしくお願いします!プロフィールを少し紹介します。

地域活動支援センター支援員 佐藤 ユミ子(さとうゆみこ)
趣味:旅行、ジャンルなくライブ
血液型:A型
好きな食べ物:果物、パン類
一言:13年程高齢者施設等で介護士として働いてきました。支援員としては初めてなので利用者様に教えてもらいながら、頑張っていきたいと思います。

交流センター「つき・あえ~る」の年間使用申し込みについて

令和4年4月1日から令和5年3月31日までの年間使用申し込みを受け付けております。申込書に必要情報を記載の上、交流センターへ提出して下さい。
尚、利用につきましては、下記事項を留意されますようお願い致します。
  • 利用開館時間について
      月曜日から土曜日 午前8時30分~午後6時00分
      (申し込みにより、午後9時00分まで利用を許可します)
      日曜日、祝祭日は休館となっております
      (申し込みにより、午前8時30分~午後9時00分までの利用を許可します)
      12月31日から1月5日まで年末年始は休館です
       ※申し込み利用期日が重なった場合は、調整させていただきます
       ※葬儀優先のため、変更またはお休みする場合があります
  • お問い合わせ(提出先)
      月形町交流センター 電話・IP 37-2210

ボランティア活動保険について

万が一の事故に備え、「ボランティア保険」を掛けておくことで、損害や賠償の一部を金銭的に補うことができます。ボランティア保険には、ボランティア本人が掛ける「ボランティア活動保険」と、ボランティア行事の主催者が掛ける「ボランティア行事保険」の2種類があります。月形町社会福祉協議会にて加入の受付を行っていますので、活動を始める前に加入することをお勧め致します。詳しくは「ボランティア・団体事務局」をご参照下さい。
 

赤い羽根共同募金・歳末たすけあい募金報告

募金額の実績  総額1,764,757(2月末現在)
赤い羽根共同募金(一般募金) 973,680円
歳末たすけあい募金 791,077円

内訳
赤い羽根共同募金(一般募金) 歳末たすあい募金
行政区募金 380,850円 行政区募金 368,850円
職域・団体募金 111,031円 職域・団体募金 140,227円
法人・事業所募金 239,000円 法人・事業所募金 229,000円
篤志募金   62,639円 篤志募金   53,000円
町外募金   12,000円    
イベント募金   22,911円    
その他募金 102,231円    
募金箱   43,018円    

今年度も募金運動は、新型コロナウイルスの状況により開始ができない場合や、募金活動に遅延が生じる場合が想定されるため、期間の延長(翌3月31日まで)が認められました。
月形町共同募委員会は、10月から12月までの例年通りの募金活動と翌年1月から3月の募金活動を実施しております。引き続きご協力をお願い致します。
~令和3年度募金を活用した事業~

ふれあいいきいきサロン、ボランティアセンター運営事業、地域福祉ネットワーク推進事業、広報活動、在宅寝たきり老人等日常生活用品助成事業、配食サービス事業、あずまし食堂、日常生活自立支援事業・生活支援サービス事業、あずまし計画作成事業

赤い羽根ご当地ピンバッジのインターネット販売開始!

各市町村共同募金委員会で行っています!

寄付金つき赤い羽根ご当地ピンバッジについて、インターネット上の特設サイトからの申込みが可能となりました。
月形町も含め、北海道内の市区町村社協のピンバッジもありますので、ぜひ一度下記のページにアクセスしてみて下さい。

「ふれあい広場」展示スペース作品募集

12月は「むぅ~ん」の木工作品でした

交流センター内の「ふれあい広場」には展示スペースがあり、月ごとに作品を替えて展示しています。
社協では展示スペースの作品を募集しています。絵、俳句、書道、写真、編み物、折り紙、木工作品、陶芸作品、粘土細工など、様々な作品を募集中です。個人、団体は問いませんので、作品を飾ってみたいという方は月形町社会福祉協議会(☎53-2928)まで、ご連絡お待ちしております!

広報~社協だより"ふれあい"